加入收藏 | 设为首页 |

《2018网络隐私及网络欺诈行为分析报告》发布(中日双语)

隐私 时间:2019-02-11 浏览:
日语学习不能一蹴而就,需要不断练习,深化记忆,加强对日本语言习惯的理解和运用能力,新东方在线整理了中日双语新闻,供参考学习,下

  日语学习不能一蹴而就,需要不断练习,深化记忆,加强对日本语言习惯的理解和运用能力,新东方在线整理了中日双语新闻,供参考学习,下面是两成安卓APP获取用户生物信息(中日双语)相关内容。

  腾讯社会研究中心日前联合DCCI互联网数据中心发布《2018网络隐私及网络欺诈行为分析报告》,2018年下半年,有24.9%的安卓APP已经在收集用户指纹、虹膜等生物信息。

  テンセント(騰訊)社会研究センターとDCCIインターネットデータセンターはこのほど、「2018年ネットワークのプライバシーとネットワーク詐欺の分析報告」を共同で発表した。2018年下半期、Androidアプリのうち、ユーザーの指紋や虹彩などの生物情報を収集可能なものは24.9%を占めた。

  报告对近千款APP获取手机用户21项隐私权限进行了测评后发现,投资理财类APP是获取手机隐私权限最多的APP,其平均获取的权限数量为17.2项,其次是生活购物类和通讯社区类APP。网络游戏APP是获取手机隐私权限最少的APP类型,但其平均获取的权限数量也达11.6项。

  約1千種類のアプリが収集した21項目におよぶユーザーのプライバシー権限に対して評価分析を行った結果、投資財テク系アプリが、携帯端末のプライバシー権限を最も多く収集したアプリで、その平均収集数は17.2項目に上ることが判明した。それに続いたのは生活ショッピング系と通信コミュニティ系アプリだった。オンラインゲーム系アプリが収集した携帯端末のプライバシー権限は最も少なかったものの、平均収集数は11.6項目に達した。

  好消息是,安卓平台上越界获取手机隐私权限的APP正在逐渐减少,2017年Android端越界获取手机隐私权限有25.3%,到2018年下半年,仅有2.0%的APP存在越界获取手机隐私权限的行为。

  Androidプラットフォーム上でボーダーを越えて携帯端末でプライバシー権限を収集するアプリが減少傾向にあることは、好ましい結果といえる。2017年、ボーダーを越えて携帯端末でプライバシー権限を収集するアプリの割合は25.3%だったが、2018年下半期には、この割合はわずか2.0%にとどまった。

孙俪登《ELLE》清丽宛若水中仙子

孙俪登《ELLE》清丽宛若水中仙子

近期,孙俪登上时尚杂志《elle》的封面,穿上长裙立于水中,她...[详细]

中国内衣服饰展览会 模特穿着“清凉”赚眼球

中国内衣服饰展览会 模特穿着“清凉”赚眼球

中国内衣服饰展览会3月15日,正在上海新国际博览中心举行的中...[详细]